オールスターゲーム2017ホームラン競争の結果は?

この記事は1分で読めます

Pocket


オールスターゲームが終わりましたね。
オールスターゲームと同じくらい注目されるのが試合前に行われるホームラン競争ですね。
ホームラン競争の結果を書いていきます。
第1戦
1回戦
大谷翔平vsゲレーロ 1-2でゲレーロ選手の勝利。
柳田悠岐vs筒香嘉智 3-2で柳田選手の勝利。

決勝
ゲレーロvs柳田 4-4 得票数で柳田選手が上回っていたため柳田選手の勝利。

第2戦
1回戦
筒香嘉智vs大谷翔平 4-2で筒香選手の勝利
鈴木誠也vs柳田悠岐 1-1で得票数で柳田選手が上回っていたたね柳田選手の勝利。

決勝
筒香嘉智vs柳田悠岐 1-2で柳田選手の勝利

ということで柳田選手がなんと2試合連続でホームラン競争を優勝しました。
個人的に大谷翔平選手に期待していたのですが、ケガ明けということもあり調子が万全では無かったのかもしれませんね。
柳田選手は昨季のオフに行った肉体改造が生きているのかもしれませんね。
解説の人が言っていたのですが、ホームラン競争はピッチャーによって打ちやすさが結構変わるそうです。
ピッチャーがバッターに気を遣い過ぎると軽いチェンジアップのようになって逆に打ちにくくなったりするそうです。
ピッチャーは当然バッターにホームランを打たせようと気を遣ってしまうと思うので難しいでしょうね。

オールスターゲームはある意味お祭りのような試合なので選手も良い気分転換になってのではないかと思います。
数年前は新庄選手のようにオースルターならではのパフォーマンスをする選手がいたのですが今は特にいないですね。
これからそのような選手が出てきても面白いかもしれませんね。
前半戦で思うような結果が残せなかった選手はオールスターゲームをきっかけに、後半戦巻き返せれば良いですね。
MVPは第1戦は内川選手が獲得し、第2戦はデスパイネ選手が獲得しました。
ホームラン競争は柳田選手が勝ち、MVPは内川選手とデスパイネ選手が獲得したということでソフトバンク打線の凄さが改めて分かりましたね(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。