山口俊が行った暴行の内容は?

この記事は1分で読めます

Pocket


今年DeNAからFA移籍した巨人の山口俊投手が暴行をしたとしてニュースになりましたね。
巨人の発表によると、山口投手は右手を負傷し酔っ払った状態で病院に行ったそうなのですが、病院で扉を壊したり男性警備員を負傷させたりするトラブルを起こしたそうです。
山口投手は18日に登板予定だったそうですが、本日トラブルの疑いがあったために登板が回避されることになりました。
現在は球団が事実関係を調査しているようで、当面山口投手に登板させない意向のようです。

山口投手の元同僚の方によると山口投手は酒グセが悪かったらしく、酒を飲むと人が変わるような時もあったようです。
今回の事件が事実かどうかはまだ定かではないですが、巨人が山口投手にしばらく登板させないということはおそらく事実なのでしょうね。
男性警備員を負傷させるという事は暴行や傷害といった犯罪なのでこれから大きな問題になっていくのではないでしょうかね。

巨人はチームの状況が良くないので今回の事件でまたチームの雰囲気が悪くなって成績が振るわなくなるかもしれませんね。
今回の事件は法に反する大問題なので巨人は厳粛な対応をせざるを得ないでしょうね。

酒ぐせが悪いと言っても何の言い訳にもならないので、山口投手にはしっかり反省してもらいたいですね。
このような事件を起こすと自分だけの問題ではなくチーム全体に迷惑をかけてしまうことになると思うので、しっかり自覚して日々の生活を送ることが大切ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。