ダルビッシュ有の移籍先の候補は?

この記事は1分で読めます

Pocket


ダルビッシュのトレードの報道が度々され注目を集めていますね。
アメリカでも有名な大投手なだけに注目度がすごく高いですね。
現在移籍先の候補として名前が上がっているのはドジャースのようです。
ドジャースは前田健太投手もいるのでもしトレードが実現したらおもしろいかもしれませんね。
テキサスレンジャーズのホームグラウンドは球場が狭いため投手に不利な球場と言われています。
ですのでダルビッシュ投手の移籍が実現したらダルビッシュ投手の成績はあがるかもしれませんね。

ダルビッシュ投手はメジャーリーグで活躍されていますが、日本にいるときの成績と比較するとどうしても見劣りしてしまいますね。
日本の打者とメジャーリーグの打者はやはりレベルが違うのでしょうね。
ダルビッシュ投手曰く、日本は失投してもヒットで済むことが多かったけどメジャーリーグでは失投すると全てホームランになってしまうようです。
ダルビッシュ投手の失点シーンを見てみてもホームランによる失点が多いですね。
メジャーリーグの打者は力も強くホームランバッターが多いので、ピッチャーからすれば一球のミスが命取りのなってしまうのでしょうね。

ダルビッシュ選手はウエイトトレーニングで体を大きくすることを推奨されていますが、日本の野球がメジャーリーグの野球に追いつくためには体を少しでも追いつこうとすべきだと言っています。メジャーリーグでプレーをしていてパワーがある選手の怖さをとても感じているのかもしれませんね。
イチロー選手は日本人の骨格はアメリカ人の骨格とは違うので日本人は体を大きくしてもケガにつながるだけという主張をしているので考え方が真反対ですね。
今までウエイトで体を大きくすることによって伸びる選手も潰れる選手もいたのでおそらく人によるのではないでしょうかね。
世の中には様々なトレーニングがあるので色々試してみて自分に合うものを選ぶことが大切なのかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。