カブスが川崎宗則選手を解雇した時の海外の反応は?

この記事は1分で読めます

Pocket


川崎宗則選手が今年から福岡ソフトバンクホークスに復帰して現在活躍していますね。
イチロー選手と一緒にプレーしたくてマリナーズに行かれたことも有名ですね。(イチロー選手はその後ヤンキースに移籍してしまいましたが・・・・)
WBCでもムードメーカーとしてチームを盛り上げ、原監督も川崎選手の人柄を大きく評価されていました。
川崎選手がいるだけでベンチを盛り上げてくれ、チームの士気が高まるようです。

川崎選手は去年残念ながらカブスと契約を結ぶことが出来ず、解雇されることになりました。
アメリカでは思ったような成績が残せず、プロの世界ですから仕方がないかもしれませんね。

アメリカでは、川崎のファンも多いようで、川崎選手の解雇に対して否定的な意見をもつ人も多かったようです。
川崎選手の陽気で明るいキャラクターはアメリカでも人気だったのかもしれませんね。

カブスから解雇されて川崎選手が選んだ場所は古巣のソフトバンクホークスでした。
お世話になった球団なので、思い入れがあるのでしょうね。
メジャーリーグから戻ってくると、日本では通用しなくなっている選手も何人かいるで、川崎選手には
そうならないで欲しいですね。

メジャーの野手のレベルは?

オリックスの中島宏之選手や、楽天の松井稼頭央選手も日本で好成績を残した後、アメリカ行ったがあまり良い成績は残せませんでした。
アメリカのピッチャーはボールが動くと言われていますが、そのようなボールに対応するのが難しいのですかね。
野手で飛び抜けた成績をのこしたのは何と言ってもイチロー選手だと思いますが、イチロー選手くらいの対応力がないとメジャーの様々な種類のピッチャーに対応するのは難しいのかもしれませんね。
今日本でトップクラスの打者といえば、ソフトバンクの柳田選手や、巨人の坂本選手などの名前が挙がると思いますが、
イチロー選手のようにメジャーで記録を残すような日本人野手も出てきてほしいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。